• イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像

メッセージ

イメージ画像
「知能」とは、とても幅の広い構造的なものであり、特に3歳から6歳までの幼少期に良く育ちます。
「知能」は、人間性のあらゆる基盤となるものであり、外部からの系統的な刺激があって発達していきます。
子どもは、無限の可能性を秘めており、その可能性の芽をひき出し、伸ばしてあげることが「知的教育」です。
子どもの好奇心や意欲を育てる「知的教育」では、できた・できないかを問うものではなく、子どもが一生懸命に取り組み考える過程を大切にしています。
4年保育のこと
アクセス&マップ
ページ上部へ